スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

M-1育毛ミストって頭皮に違和感無く使える育毛剤だよね!

管理人の頭皮は、少し敏感なところがあるので、医薬部外品の育毛剤でも、頭皮が痒くなってしまったりすることがあります。だから育毛シャンプーでも、選ぶのにかなり気を使うわけなんですね!だから、今使っている育毛シャンプーは、普通のアミノ酸系のS-1無添加シャンプーです。特に口コミ評価が高いわけではないんですが、育毛シャンプーの基本をいっているシャンプーなので、頭皮が敏感傾向な管理人には、意外とオススメだったりします。乾燥肌や敏感肌ならロクワット シャンプー 口コミ評価も高いですね!石鹸シャンプーなんでが、かなり気になります!そして使っている育毛剤がM1育毛ミストです。M-1育毛ミスト 口コミ評価って凄く高いんですけど、これ頭皮に凄く優しいからだと思います。少し前にポリピュアを使っていたんですが、どうも頭皮の痒みが気になっていたので、M-1育毛ミストに変えたんですね!すると、頭皮の痒みが消えて、違和感無く使えたので、それ以来継続して使っています。育毛シャンプーや育毛剤は、頭皮に違和感とか感じるものは止めた方が良いですね!いくら育毛に良い成分を配合していても、違和感があると、その成分の効果も打ち消されそうな気がします。強い成分は、肌が敏感だと反応してしまうので、育毛ミストぐらいの方が安心して使える感じです!
スポンサーサイト

タグ : M-1育毛ミスト,

| 育毛剤 | TOP↑

髪の毛ダメージケア!

髪の毛ダメージケアには、ダメージヘア用シャンプーと専用のコンディショナーで対処したい!見た目重視でいくならシリコン入りのリンスという手もありますが、髪の毛のダメージを補修しているわけではないので、あまりオススメできません。特にダメージヘアの場合、頭皮環境もケアする必要があると思います。そのため頭皮や髪の毛に負担となりそうな成分は極力避けたいのが本音!当然、ダメージヘア用のヘアケアには、頭皮ケアはもちろん、ダメージケア成分も配合していることが重要です!

タグ : ダメージケア,

| 頭皮ケア | TOP↑

髪の毛の悩みは頭皮ケアからかな?

薄毛や抜け毛、さらの女性の髪のボリュームダウンなどの髪の毛の悩みには、育毛シャンプーを使って頭皮ケアを始めたいところ!よく言われることは、髪の毛の悩みの原因は、シャンプーに問題があることが多いそうだし!例えば、洗浄力が強いシャンプーでは頭皮環境が荒れてしまい、薄毛や抜け毛の原因になってしまうなんて話!だからこそ育毛シャンプーで頭皮ケアすることは、対策や予防としても効果があるわけ!S-1無添加シャンプー 口コミプログノ126シャンプー 口コミを見ると良さそうな感じがする。でも数多くある育毛シャンプーも頭皮との相性というか、あるよね!育毛剤ほどじゃないけど、実際に使ってみないと何ともいえない感じ!

タグ : 育毛シャンプー,

| 頭皮ケア | TOP↑

育毛にいい食事!ワカメ・コンブの海藻類は髪の毛にいいのか?

髪の毛のことを考えた食事メニューは、色々調べてみるとあるようですね。特に育毛にいいとされる食材や栄養は積極的に摂取したいものです。できれば育毛サプリメントなどを活用したですが、意外と高価なんですよね。最初は、食事メニューの改善から始めてもいいのかもしれません。

そこで毎日の食事に加えたい食材に、海藻類があります。これは若布(ワカメ)・昆布(コンブ)などですね。昔からワカメをたくさん食べると黒い髪の毛の子供が生まれるなんて話もあります。さらに最近では、わかめシャンプーといった製品も人気です。やはり海藻類は髪の毛にいいみたいです。

そこでワカメ・コンブなどの海藻類の何が髪の毛や育毛に効果があるとされるのか調べてみました。海藻類には、ミネラルが多く含まれていますが、このミネラルが髪の毛にいいとされています。さらにミネラルと同じ成分のヨウ素も忘れてはいけません。

実は、このヨウ素が育毛効果があるとされているようです。ヨウ素を含む食材を摂取することで甲状腺の働きを活性化させるそうで、これが結果的に育毛にもいいみたいです。

なおヨウ素を摂取するには、海藻類を食べればいいのですが、実は食べ合わせによってその効果を皿に高めることができるといわれています。この時、タンパク質を含む食材(肉や魚など)と一緒に海藻類などのヨウ素を摂取するといいみたいです。

次にヨウ素を含む食材や、ヨウ素の含有量が多い食材などを紹介します。一般的にヨウ素を多く含むのは海藻類とされ、100g中に含むヨウ素の量はこのぐらいとされています。

乾燥コンブ 200~300mg
乾燥ワカメ 7~24mg
乾燥ひじき 20~60mg

ワカメとコンブは似ているのですが、実はコンブの方がヨウ素を多く含むようです。さらにヨウ素を含む食材には、納豆・山芋・オクラといったネバリ気のある食材にも含まれます。

なお育毛にいい栄養として、亜鉛(基礎代謝が上がることで、髪の毛にツヤが出るそうです)や、ゲルマニウム(新陳代謝が上がり、育毛効果もアップするそうです)もいいみたいですね。

なお亜鉛を含む食材は、抹茶・緑茶・貝類などです。そしてゲルマニウムは、キノコ(サルノコシカケ科)・ニンニク・高麗人参・椎茸・蜂蜜・アロエ・うど・クコの実といった漢方に近い食材に含まれます。

これらのことも考えながら育毛対策の食事メニューを考えもいいかもしれませんね。

タグ : ヨウ素, 亜鉛, ゲルマニウム,

| 効果的な育毛とは | TOP↑

アートネイチャーの料金とは!口コミや体験談をチェック!

アートネイチャーには、下記のコースがありますが、一体どのぐらいの費用がかかるんでしょうね!ホームページには料金のことが全く書いてないので、この辺は口コミなどを参考にするしかありません。

●アートネイチャーのコース
ヘア・フォーライフ(増毛)
マープ/ミラクル(増毛)
ヘア・リプレイスメント(かつら)
グラデーションシステム(増毛)
スカルプ・ヘアケアシステム(育毛)

なお色々と調べてみると、例えばアートネイチャーなどの場合、ある口コミサイトで見つけたのですが、ヘアフォーライフ(HFL)で平均70万円前後の料金がかかるなんて情報がありましたね。

なおアートネイチャーだけではないのですが、育毛サロンなどの場合、施術を受ける頻度や期間でもかなり料金が異なるそうなので、一概には「(料金が)いくら」というのが分からないのが本音みたいです。

そのため、体験談をチェックしていると20万円ぐらいのコースを契約した方もいれば、数百万のコースの方もいるそうですから!店舗に行くと頭皮のことや支払い能力のことを考慮して総合的に薦められるようですね。無理に高いコースを契約させられるということは無い感じです。

なおカツラの場合、かつら単体の値段って思ったほど高くないみたいです。但し、購入後のメンテナンスや維持にコストがかかるみたいですね。特にカツラは、消耗品なので、定期的にメンテナンスをしておかないと高い買い物になってしまうことだけは事実のようです。一般的にカツラってメンテナンスをやっていれば5年ぐらいは使えるみたいですから!

なおカツラと分かりにくいことで評判のヘアフォーライフですが、手のひらサイズで60万円ぐらいなんて口コミがありました。ヘアフォーライフ自体は、通気性がいいと評判ですが、接着剤で付けたらどうなのか気になりますが・・・なおヘアフォーライフにしても3週間に1回程度の割合でメンテナンスが必要みたいですね!

やはり、ある程度お金がないとアートネイチャーなどの育毛サロン系の利用は大変な感じです!

タグ : 料金,

| アートネイチャー無料ヘアチェックのこと! | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。