スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

育毛にいい食事!ワカメ・コンブの海藻類は髪の毛にいいのか?

髪の毛のことを考えた食事メニューは、色々調べてみるとあるようですね。特に育毛にいいとされる食材や栄養は積極的に摂取したいものです。できれば育毛サプリメントなどを活用したですが、意外と高価なんですよね。最初は、食事メニューの改善から始めてもいいのかもしれません。

そこで毎日の食事に加えたい食材に、海藻類があります。これは若布(ワカメ)・昆布(コンブ)などですね。昔からワカメをたくさん食べると黒い髪の毛の子供が生まれるなんて話もあります。さらに最近では、わかめシャンプーといった製品も人気です。やはり海藻類は髪の毛にいいみたいです。

そこでワカメ・コンブなどの海藻類の何が髪の毛や育毛に効果があるとされるのか調べてみました。海藻類には、ミネラルが多く含まれていますが、このミネラルが髪の毛にいいとされています。さらにミネラルと同じ成分のヨウ素も忘れてはいけません。

実は、このヨウ素が育毛効果があるとされているようです。ヨウ素を含む食材を摂取することで甲状腺の働きを活性化させるそうで、これが結果的に育毛にもいいみたいです。

なおヨウ素を摂取するには、海藻類を食べればいいのですが、実は食べ合わせによってその効果を皿に高めることができるといわれています。この時、タンパク質を含む食材(肉や魚など)と一緒に海藻類などのヨウ素を摂取するといいみたいです。

次にヨウ素を含む食材や、ヨウ素の含有量が多い食材などを紹介します。一般的にヨウ素を多く含むのは海藻類とされ、100g中に含むヨウ素の量はこのぐらいとされています。

乾燥コンブ 200~300mg
乾燥ワカメ 7~24mg
乾燥ひじき 20~60mg

ワカメとコンブは似ているのですが、実はコンブの方がヨウ素を多く含むようです。さらにヨウ素を含む食材には、納豆・山芋・オクラといったネバリ気のある食材にも含まれます。

なお育毛にいい栄養として、亜鉛(基礎代謝が上がることで、髪の毛にツヤが出るそうです)や、ゲルマニウム(新陳代謝が上がり、育毛効果もアップするそうです)もいいみたいですね。

なお亜鉛を含む食材は、抹茶・緑茶・貝類などです。そしてゲルマニウムは、キノコ(サルノコシカケ科)・ニンニク・高麗人参・椎茸・蜂蜜・アロエ・うど・クコの実といった漢方に近い食材に含まれます。

これらのことも考えながら育毛対策の食事メニューを考えもいいかもしれませんね。

タグ : ヨウ素, 亜鉛, ゲルマニウム,

| 効果的な育毛とは | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。